Happpppy tomorrow

マンドラ弾きの日記

Ars longa, vita brevis, occasio praeceps, experimentum periculosum, judicium difficile.

昨日は長年勤務した会社の最後の一日だった。
とりあえず記念に残しておこう。

いつも通り出勤して、朝から机の片付け、ロッカーの片付け。
パソコンの中も片付けて引き継ぎ。

そして昼食は会社周りで一番気に入ったお店へ。
注文はジュージューと決めていた。

DSC_3687

どんぶり飯で満腹になったので、午後からはスローダウン(笑)
少しずつ残務整理、しかし引き継ぎ資料は全部は作りきれなかった。
多分異動先でも作り続けていそうだ。

そして間もなく終わりの時間に。

DSC_3689
DSC_3688

アレンジメントフラワーと名入れグラスを記念にいただいた。

自分としてはそれほどの異動と思ってなかったので、ちょっと気が引けた(笑)

まぁ、でも終わってみると「ありがとう」という気持ちになれた。

今月の練習日は予備の山根マンドラを使ってみた。
この楽器はいつも休んでいるくせに、とても良く音が出る。
しかも三時間ほどの練習の中でもほとんど状態が変わらず、平然と音を出す。

この日はいつもの田鎖マンドラは休息ということで、弦を緩めて押入の中で眠っていた。

そろそろかなと、昨日目覚めさせて調弦し弾いてみた。
なかなか調子が良い。
普段からそれほど弾いているわけではないし、酷使するといえば月一度の練習日くらい。
でも休ませると調子が良いのは気のせいか???

よし今日は楽器も体も休みにしよう(笑)


寝起きの田鎖マンドラ
DSC_3648

お出かけ前の山根マンドラ
DSC_3651

元日朝から38度以上の熱が続き、20時間の爆睡、朦朧とする意識の中で一進一退の入札が続く。

ついにカラーチェマンドリンを手に入れた✨😍✨

1996製、22年前の楽器なので状態が心配だったが見た目はとても綺麗。
しかし眠っていた楽器ではなさそう。
とても良く響く。

近くで咳をしたり大きな声を出すとホールに響く。

当たりでホッとした。
ちょっと共鳴しすぎかな。

DSC_3506
DSC_3505
DSC_3508
DSC_3507
DSC_3509

ヤフオクで落札したマンドリンが届いた。

掲載されていた写真はやはり綺麗に見えるものである。
ギャップにちょっと驚くが、クリーニングで何とかなる範囲内でネックの反りや傷はなさそうだ。

まずはクリーニングということで、弦を全部外してレモンオイルでクリーニングして、指板にもたっぷり染み込ませる。
新弦を張って、駒調整してという手順になる。

届いた状態でちょっと弾いてみたが、まぁ正常である。

DSC_3489
DSC_3491
DSC_3492

とりあえず綺麗になった。
弦はオプティマ緑を張ってみた。

若干弦高が高いか。。。
音はこんなもんだよねー。。。って感じ。

弾き難くはないが。

DSC_3493

このページのトップヘ