Happpppy tomorrow

マンドラ弾きの日記

身体は楽器の一部であり、楽器は身体の一部である ♪

前回の練習日は山根マンドラを使ったので、久々に田鎖マンドラを弾く。

DSC_4196


やはり良く響く楽器は心地よい。
何故心地よいかというと、倍音をよく含んだ音により上手くなったような勘違いをするから。
楽器に助けられているというイメージが強い。

このマンドラは盛岡の田鎖マンドリン製作所で田鎖賢彦さんが製作したエンベルガーで、試奏させてもらって感動し衝動買いしたものである。

今でも音を出すたびに心地よくなり、自分には癒し効果があると思っている。


エンベルガーマンドリン製作 販売
キャプチャ


胴の彫り込み数40
ピックガード竜飾り有り
弦巻き後藤ガット社製ゴールド
表板ドイツ松
メープル
塗装ラッカー仕上げ

DSC_4197

DSC_4198

DSC_4199

これからまだまだ長い付き合いになりそうだ♥️

ヤフオクで格安で入手したマンドリン、送料のほうが高い


何故ポチッと押してしまったかというと、ここが気になっただけなのだが。
ピックガード(木だけど)はドラゴンなのかライオンなのか???

i-img1024x768-153316926665diib241681


Zen-on MANDOLINE
全音楽譜出版社製のマンドリーヌ(何故かフランス語?)

DSC_4158


ケースに同梱されていたマキシマの袋はかなり古い。
ピックの形状も最近ほとんど見かけないもので、かなり古そうだ。

DSC_4157


さてこれからクリーニング、メンテナンス、弦交換をしてみよう。
果たして鳴るのか!!!

駒は真っ直ぐなので調整は難しい。

DSC_4156

週末の金曜日、明日からはお盆休みに突入する。
5日間の休みだけれど、あまりのんびりしている暇はなさそうだ。

今夜は明日の練習日の準備。
久しぶりに山根マンドラを使うことにする。たまには弾いてあげないと(笑)


右が山根マンドラ
DSC_3195

DSC_3196



やはりこのマンドラは音がでかい。
楽といえば楽だが、いろいろと気遣いが必要になる。



ピックは薄めのこれにしよう。

DSC_3988



Amazon マンドリンピック

このページのトップヘ