Happpppy tomorrow ♬ ♡

マンドラ弾きの日記 mandola.blog.jp

カテゴリ:マンドリン >

ヤフオクで落札してから放置?忘れて?いたエレキマンドリンがあった。
コロナ禍の日常にも慣れて、ちょっとやる気が出た(笑)
まずは綺麗にして、弦を張らないと。


ソフトケースに入っているが、届いた時のまま放置。
DSC_1108

弦は古く、E線が一本欠落している。
DSC_1109

弦を全て外してレモンオイルでクリーニングする。
DSC_1110

弦を張る。
DSC_1111

完了、なかなか美しい。
DSC_1112

DSC_1113

さて、エレキで何しよう😃🎶


滞っていたマンドラの弦交換が終わったので、次はマンドリンを替えてみよう。

先日購入したARSの新弦

DSC_0550

DSC_0551


ハイポリッシュとローポリッシュ。
この2種類のどっちを使ってみようか。。。

わからないので、まずは。
カラーチェにハイポリッシュを張ってみよう。

DSC_0552

マンドラと比べるとマンドリンの弦交換は楽である。

ついでなので久々にクリーニングして。

DSC_0553

EADGの順に張っていく。

完了。

DSC_0554

DSC_0555

余った弦をきれいにカットする。
切るのはこれが便利。

DSC_0556

もう遅くなったので弾くのは明日だな。


昨年の8月以降、弦を交換せずに音色とともにモチベーションも落ち続けていたが、ちょっとやる気を出して頑張って交換してみた。

やはりドーガル黄はエンドピンの輪が小さく、張ったときに心配した通り外すのが大変だった。

4c1e962224
苦労してイライラしながらやっと外す。


DSC_0545

こんな色じゃなかったと思う。
劣化、錆び(笑)

DSC_0546

今回は手持ちがあったので、全弦とも使いなれたオプティマ黒にした。

DSC_0544

DSC_0547

約20分。。。完了。

よく響く。

音がでかい。

これでモチベーション上げてまた練習しよう(O゚皿゚O)


一年以上前にヤフオクでポチッとしてしまって、押し入れに眠っていたマンドリンをメンテナンスしてみた。

ZEN-ON MANDOLINE 06
i-img1024x768-153316926665diib241681

まずは錆び付いて緑色になっているところもある怖い弦を外す。
弦を余すことなくグルグル巻いてあるようで外すの大変、イライラする。

DSC_0461

面倒になってきたが、ここまで手をつけてしまったので続けよう🎵

マンドリンの弦の予備が、使ったことのないOPTIMA artistしかない。
この楽器に合うかわからないけど、仕方がない。

だんだんネガティブになっている。

いやもしかしたらメンテして、新弦張ったらすごい音かも‼️
ポジティブに頑張ろう🎵

DSC_0464

それにしても汚い。
レモンオイルで綺麗にして、蜜蝋で磨く。

DSC_0463

出来た❕

音は、
普通だな。

演奏会に向けての弦は、準備してあったOPTIMA黒に11日に交換する予定だった。
しかし突然の興味でドーガル黄を注文してしまったので、届くのを待って交換することにした。

9日に注文した弦が土日を挟んで13日に届いた。



ドーガル(カラーチェ黄)マンドラ弦セット
オリジナルレザークロス(色お任せ)


DSC_0277


巻き糸の色は黄色というか金色というか。
糸を巻いている範囲が長い。
特にG線は巻きの部分が細く出来ていて巻きやすかった。

DSC_0278


実際に張ってみると、糸巻に巻いた部分は全て黄色の巻き糸でカバーされている状態になる。

DSC_0279


エンドピンの輪は小さめで、留めるのがなかなか大変だった。
外すときは多分切らないと取れないかも。
G線だけが輪が大きい。

DSC_0280


ここも黄色が珍しくて新鮮!

DSC_0281


駒の位置を微調整する。
G線だけは適当なところで妥協(笑)

DSC_0282


調弦しながらちょっと弾いた感じでは、良く響いて音がでかいという印象。
最近は滑りの良いポリッシュ弦ばかり使っていたので、このザラザラ感はどこか懐かしい感じがする。
ピックが減りそうだが。。。

DSC_0283



このページのトップヘ