Happpppy tomorrow ♬ ♡

マンドラ弾きの日記 mandola.blog.jp

カテゴリ:日記 > ヤフオク

ヤフオクでうっかり落札してしまったMonopiaマンドリンが届いた。

DSC_0134

しっかり梱包されている。
ケースは何処にも異常はなく、まだまだ使える。

DSC_0135

開けてみると思っていた以上に奇麗で、弦を外してクリーニングする程でもなく、レモンオイルでさっと拭けば良い程度だった。

調弦してみると弦はまだまだ使えそうで、フレットの状態や駒の位置も問題ない。
最近まで弾かれていた楽器かな。。。

さっそく調弦してみる。
弦はかなり緩められていたので、切れないかドキドキしながら巻いていく。
調弦終了、各フレットの音も計ってみるが意外なほど合っている。

そして弾いてみる。
しっかり音量が出る。
小さい音もちゃんと出る。

長期間眠っていた楽器ではなく、最近まで弾かれていた感じがする。


i-img600x450-1551702123l0pyuf1060454

初心者用マンドリンのMONOPIA。
状態は悪くないようなのでついついポチっと入札していたら、そのまま落札になってしまった。

ここ数日中に届く予定である。

i-img600x450-1551702123l0pyuf1060454

この楽器についてネットでいろいろ調べてみたが、情報は極めて少ない。


i-img600x450-1551702123fmpzuw1060454



i-img600x450-15517021235di2u21060454

5c7a08ba36bacf054b281a45

ケースとチューナーも付いているようなので格安ではあったが。。。




ヤフオクで格安で入手したマンドリン、送料のほうが高い


何故ポチッと押してしまったかというと、ここが気になっただけなのだが。
ピックガード(木だけど)はドラゴンなのかライオンなのか???

i-img1024x768-153316926665diib241681


Zen-on MANDOLINE
全音楽譜出版社製のマンドリーヌ(何故かフランス語?)

DSC_4158


ケースに同梱されていたマキシマの袋はかなり古い。
ピックの形状も最近ほとんど見かけないもので、かなり古そうだ。

DSC_4157


さてこれからクリーニング、メンテナンス、弦交換をしてみよう。
果たして鳴るのか!!!

駒は真っ直ぐなので調整は難しい。

DSC_4156

元日朝から38度以上の熱が続き、20時間の爆睡、朦朧とする意識の中で一進一退の入札が続く。
ついにカラーチェマンドリンを手に入れた✨😍✨

1996製、22年前の楽器なので状態が心配だったが見た目はとても綺麗。
しかし眠っていた楽器ではなさそう。
とても良く響く。

近くで咳をしたり大きな声を出すとホールに響く。

当たりでホッとした。
ちょっと共鳴しすぎかな。

DSC_3506
DSC_3505
DSC_3508
DSC_3507
DSC_3509

ヤフオクで落札したマンドリンが届いた。

掲載されていた写真はやはり綺麗に見えるものである。
ギャップにちょっと驚くが、クリーニングで何とかなる範囲内でネックの反りや傷はなさそうだ。

まずはクリーニングということで、弦を全部外してレモンオイルでクリーニングして、指板にもたっぷり染み込ませる。
新弦を張って、駒調整してという手順になる。

届いた状態でちょっと弾いてみたが、まぁ正常である。

DSC_3489
DSC_3491
DSC_3492

とりあえず綺麗になった。
弦はオプティマ緑を張ってみた。

若干弦高が高いか。。。
音はこんなもんだよねー。。。って感じ。

弾き難くはないが。

DSC_3493

このページのトップヘ