Happpppy tomorrow

マンドラ弾きの日記

カテゴリ:マンドリン > 楽器

元日朝から38度以上の熱が続き、20時間の爆睡、朦朧とする意識の中で一進一退の入札が続く。

ついにカラーチェマンドリンを手に入れた✨😍✨

1996製、22年前の楽器なので状態が心配だったが見た目はとても綺麗。
しかし眠っていた楽器ではなさそう。
とても良く響く。

近くで咳をしたり大きな声を出すとホールに響く。

当たりでホッとした。
ちょっと共鳴しすぎかな。

DSC_3506
DSC_3505
DSC_3508
DSC_3507
DSC_3509

ヤフオクで落札したマンドリンが届いた。

掲載されていた写真はやはり綺麗に見えるものである。
ギャップにちょっと驚くが、クリーニングで何とかなる範囲内でネックの反りや傷はなさそうだ。

まずはクリーニングということで、弦を全部外してレモンオイルでクリーニングして、指板にもたっぷり染み込ませる。
新弦を張って、駒調整してという手順になる。

届いた状態でちょっと弾いてみたが、まぁ正常である。

DSC_3489
DSC_3491
DSC_3492

とりあえず綺麗になった。
弦はオプティマ緑を張ってみた。

若干弦高が高いか。。。
音はこんなもんだよねー。。。って感じ。

弾き難くはないが。

DSC_3493

またやってしまった。

ヤフオクで遊びで入札しているうちに、ついつい落札。。。

PROFESSIONAL CONCERT マンドリン imperial model 2002
散々検索したがなかなか情報がない。
そしてやっと見つけた❗

dobe1128-img1024x1024-1513555465aeo3bm6042
dobe1128-img1024x1024-1513555466iog9qm6042
dobe1128-img1024x1024-1513555466isowb76042
dobe1128-img1024x1024-15135554664bar6w6042
dobe1128-img1024x1024-1513555466ocqslx6042


オワリヤ楽器というところで手作りされているらしい。

2002というのは年式ではなく型式らしい。
ちょっと高い買い物になった気もするが、楽器そのものが当たりであることを祈る。

ヤフオクで購入した新しいピック。
DSC_3467
DSC_3466

Luke typeマンドリン型pick

TOTOのSteve Lukather氏をはじめ多くのギタリストが愛用するマンドリンピック型のFPCオリジナルピックで、Luke本人の使用しているものとほぼ同型らしい。

厚みは1ミリだけど材質のせいかあまり固すぎない。

大きさが丁度良いのでメインで使ってみよう。

ヤフオクで手に入れた山根マンドラ。
ネットで調べてもこの楽器の情報がなくて、しかもそれなりの出費だったのでちょっとギャンブルだったが、今回は当たりだった。
ほとんど弾かれていない楽器で、新しい楽器の音がする。
音はかなり出る。
その分音量のコントロールが難しいところはある。
弾いていて楽しめる楽器だが、メインの楽器ももっと弾き込んで育てなければならないので、そこまでの時間はない。
まずはこれで予備のマンドラが確保出来たので一安心。

DSC_3197


DSC_3196


DSC_3195

最近楽器が増えた。

image


先ずはエレアコ。
1台くらいあってもいいかな?とヤフオクで落札した。
もともと初心者向けなのでかなり安い。
しかし楽器としてはなかなか美しい。

image


次はフラットマンドリン。
これも1台くらいあってもいいかな?とヤフオクで落札した。

image


なかなか美しい。
ブルーグラスをやってみたいが、何から始めよう。

そして電子ピアノ。

image


これは孫へのクリスマスプレゼントだが、ちょっと出して弾いてみた。
ピアノタッチなのでエレクトーンのように簡単に音が出ない。

いろいろやりたい思いだけで、最初の一歩が難しい。

定期演奏会まであと2日。
明日は前日リハーサルがある。

今日は会社を早退して病院へ。
検査結果や今後の話など。

今月の重たい仕事は今週でほぼ完了したので、明日からは心置きなく別世界に行ける。
しかも月曜日は休みを取ってある。

ということで練習をする。

image


image


明日は午前中のんびり寝ていよう。

まずは心を解放する。




Ars longa, vita brevis, occasio praeceps, experimentum periculosum, judicium difficile.

23日の演奏会に向けて弦を交換した。

今回はしばらく在庫していたARSマンドラ弦を使うことにした。

image


先ずはE線とA線を外して、指板をレモンオイルでクリーニングする。
新しい弦を張る。
次にD線とG線も同じように張り替える。

image


このお盆休みが最後の調整になる。
楽譜の最終チェックと運指の確認というところか。

演奏会に向けて弦を交換した。

約半年使っていたOPTIMA青から、今度はたまたま余っていた緑にしてみた。

image


青の太くしっかりした音と比べると、緑は明るく軽い音である。

image


8月の定期演奏会前までは、この弦で行こう。

ところで普通はどのくらいの頻度で弦を交換するのだろう。



12月決算の会社であっても、日本で年度末と呼ばれる3月末前後はやはり忙しい。
ということは12月決算の会社は、12月~1月と3月~4月の2回大変な時期があるということになる。

こういう時期の楽器の練習は気分転換であって、あまり練習にはなっていない。

image


まずは写真撮影。。。

今日はマンドリンを少し弾いて遊び、その後マンドラの練習をした。

奏でる!マンドリンの中の楽譜を弾いてみたが、なかなか難しい。
その後、演奏会用の曲を少し練習。

やはりこの時期は仕事の疲れで、集中力が全くない。。。

image





このページのトップヘ