Happpppy tomorrow

マンドラ弾きの日記

カテゴリ:マンドリン >

前回の練習日は山根マンドラを使ったので、久々に田鎖マンドラを弾く。

DSC_4196


やはり良く響く楽器は心地よい。
何故心地よいかというと、倍音をよく含んだ音により上手くなったような勘違いをするから。
楽器に助けられているというイメージが強い。

このマンドラは盛岡の田鎖マンドリン製作所で田鎖賢彦さんが製作したエンベルガーで、試奏させてもらって感動し衝動買いしたものである。

今でも音を出すたびに心地よくなり、自分には癒し効果があると思っている。


エンベルガーマンドリン製作 販売
キャプチャ


胴の彫り込み数40
ピックガード竜飾り有り
弦巻き後藤ガット社製ゴールド
表板ドイツ松
メープル
塗装ラッカー仕上げ

DSC_4197

DSC_4198

DSC_4199

これからまだまだ長い付き合いになりそうだ♥️

今さらだけど、最近メトロノームを使ってちゃんと?練習しようということで、小さくて使い勝手の悪いメトロを買い替えてみた。
SEIKO セイコー クオーツメトロノーム SQ60
DSC_4123

今まで使っていたのは温度計・湿度計で、メトロノームにも使えるもので、ボタンが小さくて押しにくくテンポを変えるのが手間だった。

DSC_4124

今度はダイヤル式で簡単にテンポを変えることが出来る。

音は二種類でしっかり聞こえるが耳障りではない。

まずは失いつつあった安定したテンポを取り戻そう(笑)


最近自宅ではマンドラではなくマンドリンを弾くことが多くあり、ソロ曲を弾いたり多重録音をしてみたり。
そしてマンドリンを弾くことによりピックの使い方と、ピックそのものの質が変わってきた。

マンドラだけを弾いていると(しかも合奏で)、音量が最優先になってしまいパワープレーに耐えるピックを選んでしまう。
鼈甲マンドラピックは高価なので、0.8mmの厚さのピックであまり弾力のないものが最適だった。

しかしマンドリンを弾いてみるとピックは硬いだけではだめで撓りというか弾力というか、ピックの弾力で弦を弾くという感覚がありかな?と思った。

なのでそれに合ったピックをいろいろと試行錯誤している。

メインで使っているピック
DSC_3987

今回買ってみたカラフルピック
DSC_3988

使えそうに見えて買ってみたピック
DSC_3989

DSC_3990

異常にデカかった。
弾いてみたら意外と使えそうと思ったが、トレモロは無理だった。

こういう失敗もある。



Amazonで購入したTASCAM チューナー ソーラー充電 TC-1S。

26


思ったより大きかったが、このくらいの方が使いやすいかも知れない。

ソーラー充電は蛍光灯の光でも充電になるようだ。
充電中は太陽マークのインジケーターが点滅している。

周波数は1Hz単位で変更できる。
先ずは442Hzに調整してみる。

変更されたかどうかちょっと分かりにくいので、実際に調弦して試してみる。

24



2つのチューナーで計測して当然誤差はない。
なかなか感度は良いし、精度に問題はない。
ただしPIEZOではなく内臓マイクなので、雑音の多いところでは使い難い。

これで650円はかなりお買い得である。



今使っているのはOPTIMA青(もしかしたら 青=黒?)

いろいろな弦を使ってきたが、いまのところ一番気に入っている。

SN3K0190.jpg


音色・弦の張り・弦の寿命、そして音の響き。
全てのバランスが良く、この楽器に合っているようだ。

赤はバランスも良く安いけれど、音がクリアな期間が極端に短く、すぐに劣化してしまうので結果としては高く付くかも知れない。

緑は音は好みだが、張りが弱くヘロヘロ、寿命も短い。
ヘロヘロの左手には丁度良いのだが。

ARSは高過ぎだが、張りが強く弦がピックに食いつき、音が良く出て楽器も響く。
しかし右手が疲労し、ピックが減る。

トマスティークも高過ぎ。
弦の張りは弱いが、音は良く、クリアな音が長続きする。


SN3K0191.jpg





ポートレイツポートレイツ
(2009/10/07)
村治佳織

商品詳細を見る

音を遠くに飛ばす。
少し違う。
音を遠くに届かせる。

イメージとしてはこの言い方のほうが近いかもしれない。

音が遠くに届くためにはそれなりの楽器とそれなりの弾き方が必要だろう。
そして最も大切なのは遠くに届かせようという意識だと思う。

遠くにいる人を呼ぶとき。
その人に向けて声を発している。
そこに届くことを意識して。

そんなイメージで楽器を弾くことは出来ないだろうか。


080517_1313~03



フルトヴェングラー 音と言葉フルトヴェングラー 音と言葉
(2005/01/24)
フルトヴェングラー

商品詳細を見る

雨の日は湿度が高くて良い音がしない。

SN3K0002_20090813220329.jpg


少しこもった感じのするこの音は昔から嫌いだ。
空気が重くて音が外に出れず、中でボコボコしている感じがする。

SN3A0455.jpg


やはりマンドリン系は乾いた空気の中での明るい音色が似合う。



青山忠と練習しよう 「オデルデュオクリニック」 前編 [DVD]青山忠と練習しよう 「オデルデュオクリニック」 前編 [DVD]
(2009/05/15)
青山忠

商品詳細を見る
青山忠と練習しよう「オデルデュオクリニック」後編 [DVD]青山忠と練習しよう「オデルデュオクリニック」後編 [DVD]
(2009/07/21)
青山忠

商品詳細を見る



今まで使っていたチューナーがイマイチ感度が鈍かったので、新しいのを買ってみた。

KORG AW2G
090702_1934~01

090702_2006~01

視認性が良く、敏感に針が動く。

この手のチューナーはあまり鈍くても誤差が大きすぎるし、あまり敏感すぎても針が揺れて合わせ難い。
このチューナーはその辺のバランスは良いと思う。

弦を取り替えてからしばらく弾いていなかったので、かなり音が下がっていた。


KORG AW2GKORG AW2G
()
KORG

商品詳細を見る

1月に買った10枚セットのCD
Great ConductorsGreat Conductors
()
不明

商品詳細を見る

今週通勤の車の中で聴いているのが

ディスク 10
1 Mozart - Piano Concerto No.20 In D Minor,kv 466
2 Beethoven - Symphony No.6 In F Major,op.68"pasto


今の季節、「田園」は良い。
長い冬から開放された春の息吹の中にピッタリの曲だ。

久々のClassic三昧。。。
安いCDを見つけたので注文した。
Great ConductorsGreat Conductors
()
不明

商品詳細を見る

何と10枚セットで1,980円。

ディスク 1
1 Robert Schumann - Symphony No.2 In C Major,op.61
2 Debussy - La Mer-trois Esquisses Symphoniques
3 Berlioz - La Damnation De Faust

ディスク 2
1 William Byrd - The Earl Of Salisbury's Pavane
2 William Byrd - Anonymous The Irishe Ho Hoane
3 William Byrd - A Toye
4 Giles Farnaby - Giles Farnaby's Dreame
5 John Bull - The King's Hunt
6 Williams - Symphony No.8 In D Minor
7 Rimsky-korsakov - Cappriccio Espagnol
8 Chabrier - Espana

ディスク 3
1 Smetana - Prodan

このページのトップヘ