Happpppy tomorrow ♬ ♡

マンドラ弾きの日記 mandola.blog.jp

カテゴリ:マンドリン >

ギターで有名なアルベニスのアストゥリアス。
この曲好きだ。

マンドリン編曲の楽譜があったのでイケガクで購入してみた。

DSC_0001_9


この曲はアルベニスのピアノ曲「スペイン組曲」第1集の第5曲目で、それをマンドリン一本で弾くのはかなりの難易度だ。
ぱっと見、練習しても無理なのは一目瞭然だが、このコロナ禍なので普段やらないことに挑戦してみようと思う。(気楽に、遊びのつもりで)

まずは曲の始まり

_20210422_201525


普通にダウンアップでいいのかな?
D線ダウンA線アップの繰り返し。


そしてこの展開

_20210422_201558


始まりではダウンアップで弾いていたが、ここから3連符の弾き方になる。
ダウンアップダウン、ダウンアップダウンでは速さ的に無理がある。
音と弦の配置から考えると、ダウンダウンアップの連続が正しいのかな???
D線ダウンA線ダウンA線アップの繰り返し。
そうすると曲の始まりはダウンダウンか?いやそれは違うな。。。とか悩む。。。
この曲を弾くための特別な技術が必要なことがわかった。
普段の合奏ではこんなことしないので右手が言うこと聞かない


左手もA線に触れないように、D線上で動くのが大変だけど、それにしても右手が言うこと聞かない

まぁこんなことも楽しいけど


持ち歩き用の譜面台が老朽化してきたので新調してみた。

譜面台というと昔は楽器店に行かないと売っていなくて、しかも重くて高価でという感じだったが、今はネットでポチっと買えてしまう。
現物が届かないと重さや使い勝手が分からないという問題もあるが、価格が安い。
(購入時点では745円)

なので、このくらいならいいかとポチってしまう。

今までは黒い普通のを使っていたが、今回はカラフルにしよう。。。と思ったが恥ずかしいので白にしてみた。

こんな感じ。

DSC_0231


譜面台を替えたからといって演奏には何の変化もないが、気分転換にはなる。
あれ?折り畳んでも長くてバッグに入らない😞

では。明日頑張ろう。


編曲した楽譜を同人音楽の森にアップして、初めてのダウンロードがあった。

曲はこちら
同人音楽の森  [作品番号:53731] 心が叫びだす~あなたの名前呼ぶよ -楽譜データ-

マンドリン2台
またはマンドリン×マンドラ
またはマンドラ2台

どれでも弾ける二重奏編曲だが、難易度は低いのでなかなか楽しく弾けると思う。

もしかしたらどこかで誰かが弾いている。。。と想像すると少し嬉しい

キャプチャ


同人音楽の森  [作品番号:53500] サラバンド(Sarabande)ヘンデル 二重奏 -楽譜データ-

ヘンデル作曲「ハープシコード組曲 第2集」の第4曲、Sarabande(サラバンド)をマンドラ二重奏に編曲してみた。

テンポはゆっくりだし、音も少ないし、簡単に弾けて、稚拙な編曲だけどそれなりに音の重なりを楽しめると思う。

マンドリン×2とかマンドラ×2という構成の二重奏楽譜はなかなか無いので、二人だけでも楽しめるということで自分のために編曲を始めた。

11091548_5be52db401750


お試しに同人音楽の森にもアップロードしてみた





ヤフオクで仕入れた曲集「THE BEATLES FOR SOLO MANDOLIN」
輸入物の楽譜は何度も失敗しているので、あまり期待しないで買ってみた。

音の重なりは少なめで、難易度はそう高くない。
でも曲の雰囲気はやはりBEATLESで、さすがBEATLES!
とにかく楽しい。
やはり音楽は楽しいのが一番である。


  • All You Need Is Love 
  • I Will 
  • Blackbird 
  • Yesterday 
  • In My Life 
  • Can't Buy Me Love 
  • Eight Days A Week 
  • Get Back 
  • Here Comes The Sun 
  • Hey Jude 
  • I Feel Fine 
  • I Saw Her Standing There 
  • Let It Be 
  • Michelle 
  • Mother Nature's Son 
  • Nowhere Man 
  • Strawberry Fields Forever 
  • Twist And Shout 
  • We Can Work It Out 
  • With A Little Help From My Friends 

  • DSC_3951

    In My Lifeをちょっとだけ弾いてみた。





    このページのトップヘ